事業再構築補助金について | 創造空間|静岡県の工場建築・倉庫建築専門
無料カタログダウンロード無料お見積り・ご相談フォーム
記事一覧
事業再構築補助金について
倉庫・工場建築をお考えの方、「事業再構築補助金」はご存知でしょうか?
第1回目の申請は終了して諦めているそこのあなた!
2回目の申請があります!
工場・倉庫建築専門の創造空間は事業再構築補助金の申請においてもサポートさせていただいております。
第1回目の採択結果から2回目の事業再構築補助金の申請に向けて対策をしていきましょう。また、調査結果より、製造業、建設業に対する採択率が高いため、倉庫・工場の建築に対する申請は通りやすい傾向がありました。
倉庫・工場の建築をお考えの方は必見です!
事業再構築補助金のについて

まずは事業再構築補助金とはどういったものかを簡単に説明いたします。

“ 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。“
引用:中小企業庁ホームページ

国の予算額:約1兆1,485億円
要件:申請前の直近6か月のうち任意の3か月の合計売上高がコロナ以前の3か月と比較して10%以上減少
付加価値額(または従業員1人当たりの付加価値額)を年率平均3.0%以上像とする計画の策定

【緊急事態宣言特別枠】
※上記の要件に加えて、令和3年1~3月のいずれの月の売り上げ高が対前々年比で売り上げが30%以上減少
中小企業 補助額100万~6,000万円 補助率3/2
中堅企業 補助額 100万~8,000万円 補助率2/1

事業再構築補助金の申請方法

では次に事業再構築補助金の申請方法について紹介します。

補助金申請までの方法
①事業計画書の提出(経営者本人のみ申請可)
※電子・インターネットからのみ受け付け

②作成した事業計画書を地域の商工会、商工会議所の経営指導員・地方銀行、税理士・行政書士などで国の認定を受けている機関に見てもらう必要があります。
以下のリンクからどういった機関に確認をしていただけるか検索できます。
→認定経営革新等支援機関:https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/

1回目の事業再構築補助金の採択結果と傾向

次に1回目の申請結果を踏まえて、次回の申請の対策をしていきましょう。
1回目の通過率や通過傾向をご紹介いたします。(以下TSR情報のある3,227の調査結果より)

・事業再構築補助金の申請の通過率

通常枠・卒業枠=事業再構築補助金
・1回目の事業再構築補助金の際に利用された認定経営革新等支援機関の結果

認定支援機関は、銀行が最も多く、信用金庫、商工会、税理士となっています。
上記の結果より、第2回公募以降の申請においても、既に付き合いのある銀行・信用金庫や商工会、 税理士などに依頼することが望ましいですね。
・・業種別採択のTSR情報の分析結果

製造業、建設業が最も多く、宿泊業,飲食サービス業、不動産業・物品賃貸業、卸売業・小売業が続いているのがわかります。

以上の結果より、工場・倉庫兼をお考えの方は事業再構築補助金の申請をしない理由が見つからないといったような1回目の申請結果になっています。
事業再構築補助金の申請をぜひ一度お考え下さい。
ただ、事業計画書の作成が面倒、難しいのではないかと考えていませんか?

私たち工場・倉庫建築専門の創造空間は事業再構築補助金の申請までサポートさせていただきます。
建築前からアフターフォローまでしっかりトータルサポートをさせていただきます。

以下のフォームより、お見積もりやご相談もお気軽にお問い合わせください。

事業再構築補助金を利用して、倉庫・工場建築をお考えの方、まず建築においてどのようなことが必要か、倉庫の種類についてもっと知りたい!という方、倉庫・工場についてまとめているカタログも下記よりダウンロードしていただけます。

お問い合わせは下記よりお気軽にご連絡ください。

    お問合わせ種別(必須)
    御社名(必須)
    ご担当者名(必須)
    メールアドレス(必須)
    お電話番号(必須)
    ご住所
    お問合わせ内容(必須)

     確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

    無料カタログダウンロード無料WEBお見積り

    静岡県で工場建築・倉庫建築を低価格で実現

    静岡県でNO.1を目指す倉庫建築プロ集団